“しない”を“する”に。“する”を“できる”に。“できる”を“もっとできる”にするための塾です。

2017年度 保護者の声

山本くんの保護者様
才能よりも、様々な誘惑を我慢してコツコツ努力できる科の比重が高い中学入試。我が家の息子の受験に対する姿勢は6年生の10月までは合格するための姿勢とは正反対でした。何度も辞めさせようと考えました。そのたびに小林先生が「本人が将来後悔しないために」と励ましてくださり、何とか続けてきました。
11月になってようやく少しずつ「負けたくない」という心が誘惑に勝つようになりましたが、12月の最後の模試まで合格率は最高でも50%を超えないまま1月の本番シーズンへ突入。
案の定1月最初の受験校は不合格でしたが、そこから情熱的かつ冷静に対策を立ててくださったのと、本人が少しだけ大人になれたことで、第一志望に合格できました。幼い息子を諦めずに指導してくださったこと本当に感謝しております。ありがとうございました。

新井さんの保護者様
いままで本当にお世話になりました。
無事に合格することが出来たのは、先生の粘り強さと根気だったと思います。
6年生の5月からと遅いスタートで、なおかつ基礎も分かってない中、教えるのは大変だったと思います。でも授業に遅刻することはあっても「行きたくない」とは決して言わずなんとか続けることができました。模擬試験の結果も毎回思わしくなく親の方がイライラし、何度も受験をあきらめようかと思い娘とも何度も衝突しましたが絶対に「受験を辞める」とは言いませんでした。その強い意志?のおかげか、最後まであきらめず聖望学園に3回の不合格通知をもらっても最後の最後までやりきれたのは、本当に小林先生のおかげです。
娘の性格を理解し、手を変え、品を変え、根気強くご指導いただいたことに心より感謝いたします。
小林先生に巡り合え、U塾でお世話になったことを本当に良かったと思っております。親の私自身があきらめないで最後までやり抜くことが大事だと勉強させられました。この受験で得たことは娘の人生にとって、とても実のあることだったと思います。中学生、高校生、大人になってもこの9か月間の出来事は忘れてはならないと肝に銘じ、頑張っていきたいと思います。本当に短い間でしたがお世話になりました。

嶋﨑さんの保護者様
娘は三年から大手塾に通っていました。そこで、勉強に対し不器用な娘は努力家ではあるけれど、努力が実を結ばない状態でした。親としてはせっかく時間をかけて勉強するなら娘にとって実になるような指導をしてくれる塾がいいと思い、転塾を決めUにお願いしました。
娘をUにお願いして、親である私も学んだことがあります。子どもにはそれぞれ学び方の違いがあるということ。受験勉強は「苦しいもの」とばかり思い込んでいましたが、それもまた十人十色。苦しい受験勉強もあれば楽しい受験勉強もあるのだということです。子どもの性格、得意不得意を見極めその子にあった学びを提供できれば「勉強することは楽しい」と子どもは感じ、自ら学ぶようになる。Uは「楽しい勉強」を学べる塾です。合格することが「ゴール」ではなく、合格してまた「勉強したい」と思えるように指導して下さる塾です。
努力家ではあるけれど不器用な娘、悔しくなると泣いてスッキリしてしまう娘の性格を読み、能力を信じ、それをサポートしてくださったUの先生方のおかげで、娘は「勉強は楽しい。受験て楽しい」と理想的な受験を終えることができました。また、娘の受験は1校合格をもらっていたので、3日で終了の予定でしたが「5日も受験する!」その一言で勉強だけでなく、心身共に成長させていただいたことを実感しました。この中学受験を糧に、立派な中学生になって欲しいです。また、Uで学んだ学習方法を今後も継続してもらいたいです。
Uの先生方、最後まで優しく、時には厳しく一人一人に丁寧にご指導いただきありがとうございました。また、いつも一緒に励まし合って頑張ってきたお友達にも大変感謝しています。本当にありがとうございました。

森さんの保護者様
娘は5年生になる直前にUに入塾し、約2年間お世話になりました。入塾当初は体も小さく、10時まで起きていられない子供で、塾に行くこと自体が辛く、また授業についていけずに、行きたくないと言っていたこともありました。
最初の模試の点数を見た時は、本当に受験できるのかと不安を覚えましたが、親は先生の「大丈夫です。この子の潜在能力は確かです。」という言葉を信じ、本人は先生の上手な飴と鞭により、少しずつ勉強することに楽しみを覚え、何とか2年間を全うできました。その後、いくつかの合格を勝ち取ることができたことは有り難く、感謝にたえません。
本番の数週間は、親にとっても目まぐるしい時間でしたが、合格と不合格に一喜一憂しながらも、前に進もうとする娘を見て、少しは逞しく成長したことを実感でき、嬉しく思いました。
1月受験では同じ学校を3回受験しましたが、初日の午前と午後の間に、先生が娘だけのために試験会場を訪れ、適切な指導をして頂いたことは、最初の試験であったこともあり、本当に有り難かったです。お陰さまで2つ合格を取ることができました。
2月受験では、1日午前の第一志望校ではお腹が痛くなってしまい、まともに考えられなかったとしょげていました。午後には先生と相談して最も受かりやすい学校を持って来ていたものの午後の状況から不安を感じていました。しかし、先生が来て下さり、ポイントを授けて頂いたことで何とか合格できて流れが作れ、2日の合格につながったと思います。3日、4日と受験は続きましたが、当初は予定していなかった5日のチャレンジ校まで受験すると言い出したことは驚きました。結果は駄目でしたが、本人にとっては、合格も不合格も貴重な経験で、上手くいかないことに対する失望とそれに打ち勝つ強さ、上手くいった時の喜びと少しの自信を得られたのではないかと思っています。

Uは少人数で、生徒さん同士の仲間意識も強く、夜遅くまで励ましあって頑張っている姿を見ていました。模試や本番の試験毎に涙を見せる娘にも優しく接してもらい、何度も助けてもらいました。 また、差し入れをして下さったり、優しく声をかけて下さる親御さんも多く、ぎすぎす感は無く、良い環境の中で勉強できたのではないかと思います。
娘は2年間を振り返り「楽しかったと言っており」第一志望校への合格は叶わなかったものの、非常に充実した時間が過ごせたのではないかと思っています。 親子共々、暫くはUロスに悩まされる日々になりますが、娘のゴールはここではありません。気持ちを切り替えて、中高の6年間で、勉強はもちろん、色々なことを経験し、自分のやりたいことを見つけてもらえればと思ってます。
先生、一緒に戦った戦友、そしてその親御さん、本当にありがとうございました。 戦友の皆さの中学生活が楽しく、充実したものになることを願っています。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 042‐571‐3536

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 中学受験専門塾U All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.