“しない”を“する”に。“する”を“できる”に。“できる”を“もっとできる”にするための塾です。

2014年度 保護者の声

角田さんの保護者様
我が家では二度目の中学受験でした。受験について「親が関わっていきたい」と希望しながらも、意思を持った娘は志望校を4年生の頃からおおよそ決めていたようで、それは最後まで変わりませんでした。子どもから大人になる大切な中高6年間を偏差値には捉われず「安心できる環境で学ばせたい」というのが親の切実な願いです。だから、志望校は自分の目で見て肌で感じてもらいたかったです。受かるレベルではなくても、娘が魅力を感じた学校は最後まで諦めませんでした。入試期間中、受験校まで娘を迎えに行くといつも「楽しかった!」と笑顔で言ってくれました。これぞUのチャレンジ精神!後悔なく準備し挑めたから、中学に入ってからの志や目的に繋がっていくと信じています。本当にありがとうございました。

小泉くんの保護者様
大手塾で成績が下降し勉強する気を失って、先生に相談したのは6年生の4月でした。今までと勉強方法が違うこと、長時間の授業など戸惑うこともありましたが、授業を受けてみたら「Uの方が楽しい」と通い出しました。息子が「授業の後、残って復習ノートを作りたいから、残っていい?」と言った時、今まで自分から残って勉強するなどと言わなかったので驚きました。
先生に「歴代一、二を争う幼さ」と言われた息子。それでも最後まで頑張れたのは先生の声掛けと様々な問題に触れさせて下さったからだと思います。彼が一月になって二月一日に受験予定だった学校をチャレンジ校に変えると決めた時、息子の成長を実感し、中学受験をさせてよかったと思いました。そこに導いて下さった小林先生はじめUの先生方には感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました。

中尾くんの保護者様
自分の夢のために始めた受験なのにイヤな事があるとすぐ逃げてきた息子。
そんな息子のスイッチを切り替え、コツコツと積み上げていく事の大切さを教えてくださり挑んだ2月1日。
不合格。
本命1校のみの受験でしたのでショックは大きく、手のつけられない状態になりました。
そんな時も根気強く向き合ってくださった先生方のおかげで、2回目に無事合格を頂き、夢へのスタートラインに立つことができました。
泣いたり笑ったりと数えきれないほどの事がありましたが、息子の大きな成長を実感できた受験でした。

小川さんの保護者様
高校受験や大学受験と違って、親子で歩んでいくのが中学受験です。うちの子たちは頭がわるく、頭のいい子を教えてくれる塾は数多くありますが、頭のわるい子を教えてくれる塾は、あまりありません。
そんな中でたどり着いたのが、小林先生です。
時には厳しい態度で、時にはユーモアたっぷりに子どもたちに接してくれました。
また、受験途中にはあーしたい、こーしたい、どーしたい、と親があれこれ迷う時も数多くあるのですが、そんな時も一緒になって考え、励ましてくれました。この先生からの励ましに後押しされる時もありました。
子ども、親、先生と三者で協力しあい、ゴールを目指し、一緒に歩んできました。中学受験はまだ幼い子どもたちが必死になって戦うものです。こんなに遅くまで起きていて大丈夫なのか、本当にこんなことが実を結ぶのか、親自身も葛藤します。でも、子どもを信じて立ち向かうしかないのです。
学力の劣るわが子には
一に体力(健康)、二に気力、三四がなくて、五に学力
と言って励ましてきました。幸いにして、受験初日に本命校と第二志望に合格し、受験最終日に本命校のアドバンス合格が取れたのも、子どもの気力と体力がほんの少しだけ他の子たちより勝っていただけだと考えています。それほど、この時期の子どもたちはどの子が受かってもすべては運次第という面もあると思います。ただ、そのためには、そこのラインまで引き上げなくてはなりません。そのラインまで一生懸命努力して到達したら、あとはこの学校に通いたいという子どもの気持ちを信じるしかないと思います。
上の子どもと学年年子なので、二年連続の受験となりましたが、おかげ様で二人とも本命校に合格することが出来ました。最後になりましたが、第一期生としてU塾からたくさんの合格が出てくることを信じています。本当にありがとうございました。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 042‐571‐3536

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 中学受験専門塾U All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.